香港株 ハンセン指数が約4カ月半ぶり大幅安-利上げ懸念で

香港株 ハンセン指数が約4カ月半ぶり大幅安-利上げ懸念で
”11月12日(ブルームバーグ):香港株式相場は下落。ハンセン指数はこの4カ月余りで最大の値下がりとなった。中国当局がインフレ抑制に向けて追加利上げを実施する可能性があるとの観測がマイナス材料。”
2010年11月12日、香港市場でハンセン指数は前日比477.72ポイント(1.93%)安の24222.58ポイントと反落。売買代金はメインボード全体で1271億5300万香港ドル。
10月の中国のインフレ率加速を受けて、中国の金融引き締めが警戒された。この日の本土株の急落も投資マインドを冷え込ませ、不動産株、銀行株など主力株に売りが広がった。

持株暴騰率

自选港股新闻 持株ニュース直リン 10:50
香港股市中赚钱、Hong Kong stocks make money in

ロイター ビデオニュース 新ディズニー・ストア、ブッシュ回顧録、バーチャルステージング(12日)



”今週のロイタービジネスウィークリーは「NYタイムズスクエアにディズニー・ストア登場、その理由は?」「ブッシュ前米大統領回顧録発売で、サイン会とデモ」「低迷する米不動産業界で注目されるバーチャル・ステージング」の3本。”

ロイター ビデオニュース NY株続落、中国インフレ懸念で(12日)


”11月12日-米国株式市場は続落。中国人民銀行がインフレ抑制のために、利上げに踏み切るとの見方が強まったことで、この日は、これまでの上昇分に対する利益を確定の売りがでた。”
為替レート


香港株 3日ぶり反発-中国の預金準備率上げや格上げを好感

香港株 3日ぶり反発-中国の預金準備率上げや格上げを好感
”11月11日(ブルームバーグ):香港株式相場は、3日ぶりに反発。中国がインフレ抑制に向け預金準備率を引き上げたことに加え、米格付け会社ムーディーズ・インベスターズ・サービスによる中国の格上げに反応した。”
2010年11月11日、香港市場でハンセン指数は前日比199.69ポイント(0.82%)高の24700.30ポイントと3日ぶりに反発した。売買代金はメインボード全体で1227億8900万香港ドル。
中国人民銀行が朝方に発表した人民元レートの基準値が対米ドルでの最高値を連日で更新したことを受け、人民元資産を多く持つ中国系の銀行、保険株が買われた。昨夜のWTI原油先物が2年1カ月ぶりの高値を更新したことを好感して、資源株もしっかり。

持株暴騰率
ゴールドマン:香港H株ロングは今が手じまい時-リポート
”米ゴールドマン・サックス・グループは香港市場に上場する中国本土企業株(H株)について、ロング(買い持ち)ポジションの解消を投資家に推奨した。インフレ抑制のために中国人民銀行(中央銀行)が利上げを実施するとの懸念を理由に挙げている。
アナリストらはリポートで、インフレ率は政策担当者が「適切と考えるレンジ」を上回っており、追加的な「引き締め」が実施される公算が大きいと予想。「年末の持ち高調整の時期が近づく中で、このポジションの短期的なリスク・リワード(リスクに対する報酬)も魅力的ではなさそうだ」との見方を示した。”

自选港股新闻 持株ニュース直リン 10:50
香港股市中赚钱、Hong Kong stocks make money in


NY株反落、シスコシステムズの売りが押し下げ(11日)


”11月11日-米株式市場は反落して終了した。前日に市場予想を大幅に下回る売上高見通しを発表したシスコシステムズが売られ、相場全体を押し下げた。”
為替レート


香港株 続落、不動産株がけん引-追加金融引き締め懸念で

香港株 続落、不動産株がけん引-追加金融引き締め懸念で
”11月10日(ブルームバーグ):香港株式相場は続落。中国の10月の住宅価格が上昇したとのリポートを受けてインフレが加速したとの観測が広がる中、当局が追加の金融引き締めに動くとの懸念が強まった。”
2010年11月10日、香港市場でハンセン指数は前日比209.99ポイント(0.85%)安の24500.61ポイント。売買代金はメインボード全体で1092億8000万香港ドル。
昨夜の米株続落やこの日の本土株安が重し。インフレ進行が警戒されるなか、中国の金融引き締め観測が再び浮上した。金利に敏感な本土系の銀行、不動産セクターが売られた。

持株暴騰率
香港股市中赚钱、Hong Kong stocks make money in

NY株小反発、楽観的な見方広がる(10日)



”11月10日-米株式市場は小反発。株価上昇局面は終わっていないとの楽観的な見方が再び広がり、週初から下げていた銘柄に一部買いが入った。”
為替レート


香港株 下落、ハンセン指数は7日ぶり反落

香港株 下落、ハンセン指数は7日ぶり反落
” ハンセン指数は前日比253.77ポイント(1%)安の24710.60で終了。ハンセン指数は前日までの6営業日で8.1%高となっていた。米連邦準備制度理事会(FRB)が先週発表した米国債買い入れ再開などを好感していた。”
売買代金はメインボード全体で1166億9800万香港ドル。 ハンセン指数が前日、約2年5カ月ぶり高値に上昇しただけに、上げ幅が大きかった銘柄に利益確定売りが広がった。昨夜の米株反落も投資マインドを悪化させた。

持株暴騰率
◎ マネーパートナーズ 経済指標カレンダー 各種経済指標予定、結果

自选港股新闻 持株ニュース直リン 10:35

香港股市中赚钱、Hong Kong stocks make money in

NY株下落、銀行株売られる(9日)


”11月9日-米株式市場は、利益確定の売りで下落。銀行株に売りがかさんだ。”
為替レート


中国・香港株式市場・大引け=上海・香港とも続伸、上海はほぼ7カ月ぶり高値

中国・香港株式市場・大引け=上海・香港とも続伸、上海はほぼ7カ月ぶり高値
”アナリストによると、投資家はまだ過剰資金を抱えており、最近の株価上昇で投資先を不動産や債券から株式にシフトする動きが多く見受けられる。上海市場について強気の見方を示す一方、週後半に経済指標の発表を控え、今後数日間は狭いレンジでの取引になる可能性が強いと指摘した。”
8日の香港株式市場でハンセン指数は6日続伸。終値は前日比0.35%高の24964.37ポイントだった。メインボードの売買代金は概算で1029億2100万HKドル。

持株暴騰率

自选港股新闻 持株ニュース直リン 10:25
香港股市中赚钱、Hong Kong stocks make money in

米株式市場=金融株売られダウが下落(8日)


”11月8日-米株式市場は金融株への売りが優勢になり、ダウ工業株が下落した。”
為替レート


中国・香港株式市場・前場=続伸、香港は週間で2009年5月以来の大幅上昇率に

中国・香港株式市場・前場=続伸、香港は週間で2009年5月以来の大幅上昇率に
”[香港/上海 5日 ロイター] 5日の香港と上海株式市場はいずれも商いを伴って続伸して前場の取引を終えた。”
2010年11月5日、香港市場でハンセン指数は前日比341.19ポイント(1.39%)高の24876.82ポイントに4日続伸し、2年5カ月ぶりの高値を更新した。売買代金はメインボード全体で1338億600万香港ドルと大商い。
昨夜の米株市場の大幅続伸を好感。欧州市場も軒並み買われたため、香港マーケットでも大型優良株を中心に買いが継続した。業種別では金融セクターの上昇が目立った。

持株暴騰率
0763HK ZTE中兴通讯の動きが鈍いので、勢い付いて来た0233HK 铭源医疗へ乗り換え。铭源は上海Ⅱさん銘柄の安心感と、カテキンさんの遊び心いっぱいの煽りも効果絶大!大ヤラレの1070HK TCL多媒体も銘柄変更検討中。


インドでの販売が期待通り伸びれば、少しは株価も回復するでしょうか(もともとバブリー過ぎた?)


自选港股新闻 持株ニュース直リン 10:45
香港股市中赚钱、Hong Kong stocks make money in

ロイター ビデオニュース 米中間選挙、FRB6000億ドル追加国債購入、TV番組も景気後退(5日)



”今週のビジネスウィークリーは、「米中間選挙は、共和党が大躍進」「FRB、6000億ドル追加国債購入決定」「TV番組が映し出す米景気後退」の3本。”

ロイター ビデオニュース NY株、利益確定の売りで、ほぼ変わらず(5日)


”11月5日-このところの上昇分に対する利益確定の売りで、この日は、前日の終値とほぼ変わらずでひけた。10月の雇用統計で、非農業部門の雇用者数は予想以上に増加した。”
為替レート